高校から海外に飛び出すことでその先の可能性が”大きく”広がります。

アメリカのボーディングスクールの実態と魅力についてまずはここからスタート!

ー新着記事ー

ーバイリンガル教育ー

絵本の読み聞かせから先をみすえたバイリンガル教育

STEP
幼少期

日本語の絵本を読んであげるのと同じように、英語の絵本をたくさん読んであげたい時期です。子供達は今後の学習過程でネイティブの正しい音にたくさん触れて身につけていくので、ママの非ネイティブの発音の影響は心配不要です。この時期は「本を一緒に楽しむ」ことに力点をおきます。日本語であれ英語であれ「本」にたくさん触れさせて「本好きな子」に育つようにサポートしてあげます。具体的な方法はこちらから。

STEP
小学生

次のステップは「読解力とボキャブラリーの養成」です。本を楽しむ段階からステップアップし「内容を読み解く力」を少しづつ養っていきます。この時期も本の読み聞かせを続けていければベストですが、お子さんの英語力の方が優ってきたなと感じるようであれば、オンライン家庭教師を利用するのも一案。先生と読解問題に取り組み、筆者の意図を読み解く力、内容をまとめる力、ボキャブラリーの強化を図ります。今後の留学に必要なTOEFLのプライマリーやジュニアの学習を少しづつでも始めておければベストです。

STEP
中学生

高校留学の準備を始めるにあたり、まずはボーディングスクール受験の「プロセスを知る」を読み、スケジュールを把握しておきましょう。準備は大変に思えるかもしれませんが、その努力は将来に必ず役立ちます。たとえ最終的に留学をしなかったとしても、英語力の向上だけでなく、多面的な成長を遂げることができ、その経験は一生の財産となります。留学準備を通じて、世界で通用するコミュニケーション力やリーダーシップを身につけるための基盤を早期に築くことができます。

Privacy Policy