ボーディングスクール受験2【インタビュー】

インタビューは対面?それともオンライン?

最近はオンラインのインタビューも設けているところが多いですね。その場合はどちらを選択しても違いはありません。対面の方が評価が高いとかオンラインだと不利とかそういう事はないと思います。どちらも評価に遜色ないとウェブサイトに明記している学校もあります。

そこで、パターンとしては以下の3つが考えれます。

1.学校訪問に行った際に対面インタビューを受ける

2.学校訪問だけ行き、インタビューは後ほどオンラインで受ける

3.オンラインインタビューだけを受ける

我が家の場合は、学校によってこの3つのパターンにいろいろと分かれましたが、結果どのパターンでも合格しました。対面・オンラインは関係ないということです。ただし、インタビューを受けなかった受験校はありません。

1の学校訪問&対面インタビューは、全体的な旅程をすべて考慮して行けるところが限られてしまうと思いますが、やはり一番のおすすめです。肌で感じられる雰囲気、フィーリングと言ったものがありますね。ただ日程も限られてますから、早めのプランをお勧めします。

ここで、インタビューに関するありがちな勘違いをお伝えしておきます!!

日本のように、一次合格者だけがインタビューに進むというステップではありません!

インタビューも含めて総合的に判断して、3月に合否が発表されるのです。

受験料の支払いや受験書類提出用のオンラインアカウントの開設は10月頃に始まりますが、実はその前(受験手続にまだ入っていない状態)でもインタビューを受けることができます。一番早くて夏に学校訪問をして、その時にあわせて対面インタビューを受けることができます。その後、オンラインアカウントを開設し受験料を支払います。インタビューは受けたけれど実際には受験しないという子もいることになるわけで、学校側としてはちょっと効率が悪い気がしますが。

ありがちな失敗が、10月以降受験手続に入り、テストを受けたりエッセイを書いたりして多忙になり、最後にインタビューを予約しようと思ったら・・・「空き枠がない!」という事態になることです。出願締め切りが1月中旬なので、12月頃から「空き枠がないんですけど!」という焦りの連絡が学校のアドミッションにたくさん届くそうです。その場合、出願締め切りを過ぎた2月頃まで追加枠を設定してくれる学校もありますが、最後の最後で焦りたくないですよね。ぜひぜひ早めのプランを。

その他、

インタビューでは何を聞かれるのか?

どんな準備をしていけばいいのか?

親のインタビューはあるのか?

などなど、細かいご質問もあるかと思います。

ボーディングスクール受験をお考えの方は個別にご連絡ください。
 
詳細な情報を共有いたします。

お問合せは下記よりお願いします。企業・団体等のお仕事の依頼も下記よりお願いします。

お問合せフォームはこちら

関連記事

  1. ボーディングスクール受験4【成績表・推薦状】

  2. 海外ボーディングスクール初めの一歩

  3. 超名門ボーディングスクール Ten Schools(テンスクールズ)と…

  4. ボーディングスクール受験1【学校訪問】

  5. ボーディングスクール受験3【SSATの受験】