アメリカの学校のお迎えの様子

息子の小学校にはスクールバスがありません。でも日本のように歩いては登校できないので、朝と午後親が車で迎えに行きます。

アメリカに来た当初は「面倒くさい」と思っていましたが、朝は主人が仕事に行きがてらドロップオフ、午後は私がピックアップしてそのままアフタースクールの授業に向かったり、息子の習い事に連れて行ったりするのが日々の習慣になりました。みんな車で迎えに来るので渋滞しないように工夫がされています。

ダッシュボードに「学年と名前」が書かれた紙を置いて知らせる

 親は車から降りずに、ヘルパーがドアを開けて子供を乗せドアを閉めてくれる

そうやってスムーズにどんどん子供が車に乗れるように流れ作業になっています。

これはピックアップのために並んでいるところです。右手側に学校があります。

時々ヘルパー(先生だったり親だったり)とおしゃべりして渋滞を引き起こすママもいますが・・・仕方ありませんね(笑)。

車から降りないので、ひどい恰好をしていてもばれません♪

ちなみに、車から降ろすことをDrop off(ドロップオフ)、乗せることをPick up(ピックアップ)といいます。学校のお迎えに限らず広く使えます。

After I drop off my son at school, I visit your office. (息子を学校に降ろした後、あなたのオフィスに行きます)

Can you pick up Bob at school this afternoon? (今日の午後、ボブを学校に迎えに行ってくれる?)

こんな風に dropp off, pick up はセットで覚えると色々使えます。

関連記事

  1. ホームスクールのやり方①お金をもらってホームスクールが出来ちゃう!

  2. STEM(ステム)教育 アメリカの公立小学校では…

  3. ロサンゼルス 小学生の夏休み

  4. 学年末には総合問題を解こう♪

  5. ロサンゼルスの小学校 日本との5つの違い

  6. ”~ times (倍)” だけど割り算?!の文章問題

  7. ロサンゼルスの小学校 日本との違い6つ目

  8. 自習すれば欠席が帳消しになる?!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ブログ【リア家の日常】

  2. アメリカ教育事情

  3. アメリカ教育事情